シアバターを配合したシャンプーの効果と使い方

シアバターの使い方

Posted on 2017.09.06 by admin

シアバター配合のシャンプーは、あらかじめ配合の割合が決められているため、自分の頭皮や髪の毛の状態に合わせて調整したい場合は、いつも使っているシャンプーとシアバターを併せるという方法もあります。シャンプーに使う分量のシアバターをあらかじめ容器に入れ、温めて液状にしてからシャンプーと混ぜて使います

髪の毛のきしみ具合から何度か試してみてちょうどいい配合を見つけるといいでしょう。抗炎症作用があることから頭皮にかゆみがあるときにもおすすめです。また、紫外線や乾燥から髪の毛を守ってくれるため、スタイリング剤の代わりとしても使用できます。

シアバターには、頭皮環境の改善の他、髪の毛を保湿し保護してくれる作用もあります。髪の毛のダメージを修復して使用したい場合には、シャンプーとしてではなくトリートメントとして活用することができます。手のひらで温めたシアバターを頭皮や髪の毛に付けて蒸しタオルなどを巻いて20分ほど時間をおき、その後、通常通りにシャンプーすることで、乾燥やパサつき、ごわつきなどが改善されます。また、シャンプー後、ドライヤーを使用する前に、毛先や乾燥がきになる部分にシアバターをなじませ、少し時間をおくと、髪の毛に浸透するとともに、熱から髪の毛を守ってくれます。